Loading indicator aebc793d0064383ee6b1625bf3bb32532ec30a5c12bf9117066107d412119123
  • Hp icon
    HP
    Blog icon
    blog
    Wikipedia icon
    wikipedia
    Icon bouquet b988f5fc066e00d7a3fd04daa5e703fb4e54bbdc88a8f8da613cc5b9ca3617ef
    エール(準備中)
  • 評価:2点(2件)
  • Icon tag c88fa2ffa0e46082eaf934e6a55e145acf52c0d93a95f39417fa0e5d62ef7ff9この議員に登録されているタグ
    この議員に登録されているタグはありません。
  • Icon comments e5ea68c77e3252e4a4c3d6c7a05ac19b7246aa0ecbe72ec6bbe5c9c6b89a7109コメント(1)
  • Icon sns posts abf33d07a98396d1889f233988099bd693255b8c44887d59cfecd63318cb2209SNS上での発言(97)
  • Icon news 6ee430efe8d8f12535dc23ec60efe1016cca4103a7adbe58746ce3da40ad3d6f関連記事(1158)
  • 前原 誠司(まえはら せいじ) 小選挙区(京都府第二区)選出、民主党・無所属クラブ 一九六二年(昭和三十七年)四月三十日、京都市左京区に生る。京都大学法学部(国際政治・高坂正堯ゼミ専攻)卒。(財)松下政経塾(第八期生)○京都府議会議員選挙において二十八才で初当選。第四十回衆議院総選挙において初当選、外務・防衛の両部会長を兼務し、防衛大綱・中期防の策定、沖縄の米軍基地問題に携る。衆院議運委筆頭理事、裁判官訴追委員長、沖北特別委員長○鳩山内閣の国土交通大臣・羽田空港国際化とオープンスカイ協定の締結・日本航空の再生に○菅内閣の外務大臣○野田内閣の国家戦略担当大臣、海洋政策担当大臣、内閣府特命(経済財政・科学技術・原子力行政・宇宙政策)担当大臣○党代表、政策調査会長を歴任。現在、「次の内閣」財政・金融大臣○著書「政権交代の試練」○当選七回(40 41 42 43 44 45 46) (平成25年3月末日現在)
    http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_giinprof.nsf/html/profile/394.html
  • 連絡先 1

    Icon map 22f8c901c5fa6a1ffbb3801a4b2cd0f5f06b5bec4b030970d8ed9229de18c88e第一809
    Icon phone b70a2659bec81627982c03f412197222a8ecc76d9cb7b04309f3160ca59b8c4f03-3508-7171
    Icon fax 59e1af62d78ca9e75ab91c236178733125bec6fa68f8e0e607a60b22b8c5be0b03-3592-6696
    Icon phone kaikan b70a2659bec81627982c03f412197222a8ecc76d9cb7b04309f3160ca59b8c4f50809(内線)
  • 連絡先 2

    Icon map 22f8c901c5fa6a1ffbb3801a4b2cd0f5f06b5bec4b030970d8ed9229de18c88e〒606-8007 京都府京都市左京区山端壱町田町8-46
    Icon building 9388940bace6f06e68c3e93e1faff71522dc0301944fbf33627008596d4b9bda-
    Icon phone b70a2659bec81627982c03f412197222a8ecc76d9cb7b04309f3160ca59b8c4f075-723-2751
    Icon fax 59e1af62d78ca9e75ab91c236178733125bec6fa68f8e0e607a60b22b8c5be0b075-702-9726
この議員の最新のアクティビティ
    • Star off前原誠司
    • いうだけ番長。この人も軽いイメージしかない...
    • Star off前原誠司
    • 朝鮮よりの政治思想が国益を損なうから。
    • Icon comments前原誠司
    • 日本のために 一党支配から二大政党制へ ...